2014年03月13日

膏薬療法を応用した化粧方法


 膏薬療法とは、硬膏や軟膏を皮膚患部に直接または紙や布に塗って行う治療方法。

 これを応用したのが、クロロフイルのお手入れの基となる『パスターパック』です。

 消炎作用や保護作用がありヒフがイキイキとよみがえります。

 朝晩の化粧方法は、皮膚呼吸を妨げず皮膚に刺激を与えない方法です。

 化粧くずれしにくく紫外線からお肌を守ってくれます。

 だからシミやシワができにくく いつまでも若い肌を保てます。


 
 
posted by マジカル美顔師 at 21:15| Comment(0) | 美顔 | 更新情報をチェックする

美顔師いわもと ふぇんとなるっ

美顔師いわもと ふぇんとなるっ

初対面の人に職業を訪ねられて「美顔教室をやっています」と応えると『あぁ~エステね』と100%の確率で返さ れます。
美顔教室はエステではないと出来る限り噛み砕いて説明をすると『だから!それがエステでしょう(`´)』という顔で見返されます。私ふぇんとなるっ!(*_*);
posted by マジカル美顔師 at 12:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

美顔教室のクロロフイル化粧料

 クロロフイル化粧料は、美顔教室でしか購入できません。
 それは、肌トラブル改善を目的として美顔教室のために作られたものだからです。

 日本美容医学研究会では、お手入れにどのようなものが最適か研究が重ねられました。
 そして次の3つのものに着目しました。

 1.葉緑素(クロロフィリン)
 2.酸化亜鉛
 3.ウイルソンパスタ(軟膏)

 これらの物質は、昼夜継続して使用してもヒフ細胞が受け入れてくれるものです。
 クロロフイル化粧料は、ヒフを正常に保つために医薬部外品から出発しました。

posted by マジカル美顔師 at 12:00| Comment(0) | 美顔 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。