2014年02月28日

敏感肌のお手入れ


 ヒフを 手やタオルでゴシゴシこすらないようにしましょう。
 こすったり たたいたりすると肌の表面に目にみえない傷を作ってしまいます。
 この傷こそが、『肌アレ』です。
 肌アレは、あらゆる肌トラブルの原因になります。

 では、どのようなお手入れが適切なのでしょうか。

 肌トラブルを起こさないように実践を交えてご説明いたします。

 クロロフイル佐世保美顔教室でお待ちしています。



 
posted by マジカル美顔師 at 20:57| Comment(0) | 美顔 | 更新情報をチェックする

肌トラブルを未然に防ぐ

 ヒフには、もともとバリア機能という肌を守る働きが備わっています。
その機能が低下した時、肌トラブルが起きます。
では、いったいどうすればよいのでしょうか?

それは、ヒフの表面をうるおわせておくことです。

クロロフイル佐世保美顔教室では、うるおわせるテクニックを美顔師と一緒に練習できます。
どうぞ おでかけください。

posted by マジカル美顔師 at 20:44| Comment(0) | 美顔 | 更新情報をチェックする

ニキビは、なぜできる?

1.毛孔(けあな)の出口あたりが、ふさがれる。
2.ふさがれているので皮脂や老廃物が中に溜まって出られない。
  この状態をニキビといいます。

ニキビを悪化させない、ニキビ跡を残さないために適切なお手入れが必要です。

クロロフイル佐世保美顔教室に通うことで、肌理論とお手入れ技術を習得できます。



posted by マジカル美顔師 at 20:33| Comment(0) | 美顔 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。